キャリイ

CARRY

cally

SUPERCARRY

supercally

毎日、安心して乗っていただくために、数々の安全技術を装備。

スズキの予防安全技術

踏みまちがいやシフトの入れまちがいによる前方、後方への不意の急発進・急加速を抑制

「誤発進抑制機能」と「後方誤発進抑制機能」の両方を軽トラックで初めて採用。※1「誤発進抑制機能」は、前方に壁などの障害物があるにも関わらず前進のシフト位置で、「後方誤発進抑制機能」は、後方に障害物があるにも関わらずR(後退)のシフト位置で、アクセルペダルを大きく踏み込むと警告音が鳴り、さらに強く踏み込み続けると最長約5秒間エンジン出力を自動的に抑制します。これら2つの機能によって、前方および後方への急発進・急加速を抑え、踏みまちがいやシフトの入れまちがいによる衝突被害の軽減に貢献します。

※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。

誤発信抑制機能
後方誤発信抑制機能
詳しくはこちら

軽トラックNo.1※1の低い荷台床面で、重い荷物の積み降ろしもラク

積みやすく降ろしやすい荷台床面地上高もキャリイの大きな特長。低くてフラットな床面は、毎日の作業にかかる負担を大幅に軽減します。

※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

軽トラックNo.1の低い荷台床面
みかんコンテナ54個 リンゴコンテナ48個 ビールケース60個 20Lポリタンク40個 畳縦・横置き可能
詳しくはこちら

運転しやすい、乗り降りしやすい、スペース効率に優れたキャビン。

SUPER
CARRY

運転しやすい、乗り降りしやすい、スペース効率に優れたキャビン

大柄な方でもゆとりの運転姿勢をとれるシートスライド&リクライニング

運転席のシートスライド量は軽トラック最長※1の180mmを実現。シート位置は18段の調節ができ、最前端までスライドしなくても最大40°のリクライニングが可能です。助手席は10段の調節ができる100mmのシートスライド量に加え、最前端のロック位置からさらに前方へ40mmのスライドが可能なため、シートバックスペースへの荷物の積み降ろしがスムーズに行なえます。また最後端までスライドしても、24°までリクライニングOK。車内での休憩も快適です。

※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。

運転席シートスライド量180mm 運転席最大40° 高さ920mm
詳しくはこちら
01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg06.jpg07.jpg08.jpg09.jpg10.jpg11.jpg