ハイゼット トラック

ダイハツ ハイゼット トラック

安全性能

毎日毎日クルマを使うあなたに一層の安心を一層の安心を。

みんなに安全・安心を。「スマートアシストⅢt」搭載車はサポカーS〈ベーシック+〉に適合。

セーフティメインイメージ

衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)

新しいハイゼットトラックは、安全運転をサポートする「スマートアシストⅢt」を、5MT車を含めて軽トラックに搭載。
これまでの軽トラックにはない、高い安全性を追求しました。

スマアシイメージ

※2018年5月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業(株)調べ。

衝突警報機能(対車両・対歩行者)

走行中に前方の車両と歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合にドライバーへ注意喚起。
さらに危険性が高まった場合には緊急ブレーキで減速。衝突の回避や、衝突時の被害軽減に寄与します。

衝突回避ブレーキイメージ

誤発進抑制制御機能

前方約4m以内に障害物等があることをステレオカメラが検知している時に、シフトポジションを「前進」にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。

誤発進抑制制御イメージ

車線逸脱警報機能

走行中に前方の車両と歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合にドライバーへ注意喚起。
さらに危険性が高まった場合には緊急ブレーキで減速。衝突の回避や、衝突時の被害軽減に寄与します。

車線逸脱警報機能イメージ

先行車発信お知らせ機能

信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

先行車発信お知らせ機能イメージ

※2018年5月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業(株)調べ。

荷室・積載力

使い勝手の良い、広い荷台。とことん積めて、仕事がはかどる。

軽トラックNo.1※の荷台フロア長だから、業種を問わず大活躍。

荷室サイズイメージ

※2018年5月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同数値の車があります。

しっかり積める荷台長。脚立などの長尺物も積め、幅広い仕事に使えます。

荷台長イメージ

車内空間・内装

ライドシートによるゆとりの空間。

[ジャンボ]
リクライニングシートでゆったりとした心地よさ。

ゆとりの空間と十分なシートスライド量により、ラクな姿勢で運転でき、リクライニング機構付で休憩時ものびのび快適。

リクライニングイメージ

荷物が置ける背面スペースが利便性を高めています。

シート背面には、様々な用途に活用できるスペースを確保。2名乗車時でも買物や荷物の置き場に困りません。

内装イメージ1
シートスライド
内装イメージ2
リクライニング
内装イメージ3
シートバックスペース

カラーバリエーション

01トニコオレンジメタリックw400.jpg02ファインミントメタリックw400.jpg03オフビートカーキメタリックw400.jpg04ライトローズマイカメタリックw400.jpg05ミストブルーマイカメタリックw400.jpg06ブラックマイカメタリックw400.jpg07ホワイトw400.jpg08ブライトシルバーメタリックw400.jpg