新車情報 XBEE | オートパル上伊那

XBEE クロスビー

新型クロスビー
XBEE-Icon

NEW XBEE


ぜんぶ楽しんじゃおう!

あれも、これも、
ぜんぶ楽しんじゃおう!

新しい遊び。新しい趣味。
体験したことのない世界に飛び込んでみると、自分の視野がいままでよりもっと広がっていく。
傍らには、愛らしいのに逞しいクルマ、クロスビー。
見たことのない新しい世界まで、一緒に走っていこう。

自分のセンスの表現

カッコイイのも、自分のセンス。
カワイイのも、自分のセンス。

街も自分も華やかに彩る個性的なデザイン。
オシャレな街並みに溶け込み、街を歩いている人たちの視線を釘付けにできる魅力が詰まったクロスビー。
SUVらしく力強いデザインなのに、どこか愛着がわくかわいらしさ。
クロスビーに載って、人生を今よりもちょっと愉しくしてみよう。

ドライブに最適

たどり着いた先には、
とっておきの時間が待っていた。

人生と同じで、クルマだって決まった道を走るだけじゃつまらない。
たまには遠くの知らない場所にまで足を伸ばしてみたり、舗装されていない道をぐんぐん進んでいくのもまた、クルマの醍醐味。
アクセルを踏み込んで、まだ見ぬ景色に出会いに行ってみる。思い立ったら、そのときがドライブ日和になる。

XBEE-Icon

DRIVING PERFORMANCE


優れた燃費とパワーのブースタージェットエンジン

優れた燃費性能とハイパワーを両立するK10C型ブースター ジェット エンジンを搭載しました。1.0L直噴ターボで、1.5L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現。街乗りからスポーツドライブまで、様々なアクセルワークに対応します。

2WD車
燃料消費率
(国土交通省審査値)
jc08モード
22.0km/L
4WD車
燃料消費率
(国土交通省審査値)
jc08モード
20.6km/L
ブースタージェットエンジン

エンジンをアシストし燃費と加速に貢献するマイルドハイブリッド


発電効率に優れたISG(モーター機能付発電機)により、減速時のエネルギーを利用して発電し、アイドリングストップ車専用鉛バッテリーと専用リチウムイオンバッテリーに充電。減速時など約9km/h以下になるとアイドリングストップが働いてエンジンが停止。そして加速時には充電した電力を活かしてモーターでエンジンをアシスト※することで、さらなる燃費の向上を実現します。

マイルドハイブリッド

路面状況に応じた走りをスイッチ操作で実現する4WDシステム

舗装された路面はもちろん、滑りやすい雪道や荒れた路面などでも、いざというときに安心して走ることができる4WDシステムを採用しました。路面状況にあわせてさまざまなシチュエーションで走行できるから、行動範囲がより一層広がります。

4WDコントロールスイッチ
スポーツ

スポーツ

力強いトルクを発揮。エンジン回転数を高めにキープすることで、パワフルでスポーティーな走りを実現します。

スノー

スノー

必要以上のエンジントルクを抑制し、タイヤの空転を抑えることで、雪道やアイスバーンのスムーズな発進・加速をサポートします。

グリップコントロール

グリップコントロール

タイヤの空転が発生した車輪のブレーキ制御を早めかつ強くすることで、ぬかるみや滑りやすい路面で発進をサポートします。

ヒルディセントコントロール

ヒルディセントコントロール

ブレーキ操作をしなくても自動的に車速を約7km/hにコントロールすることで、急な下り坂で車速を制御します。

XBEE-Icon

UTILITY


大勢で乗るときも、たくさん荷物があるときも快適

ライフスタイルが多様化した今だからこそ、クルマのシートもそれにあわせて欲しい。だからクロスビーのシートは変幻自在。キャンプに出かけるときは、後席を倒してアウトドアグッズをしっかり詰め込めるように。スノーボードに出かけるときは、片方のシートを倒して長いボードを横たわらせるように。そして仲間と出かけるときは、快適なシートで大人5人がしっかりと座れるように。使い方にあわせて自由にセッティングできるのがうれしい。いろいろなシートアレンジが可能なクロスビーと一緒だと、いろいろな所に出かけたくなる。

シートアレンジで沢山の荷物を積める01 シートアレンジで沢山の荷物を積める02 シートアレンジで沢山の荷物を積める03 シートアレンジで沢山の荷物を積める04

自由自在に使いこなす、快適で実用的な自分らしい空間
リヤシートスライド / リクライニング

アウトドアでも都会でも、幅広く活躍してくれるクルマを。クロスビーは、シーンにあわせて後席を前方にスライドさせれば荷室の容量が拡大。ラゲッジ側からもラクに操作することができます。

ラゲッジ空間サイズ
①荷室開口幅(最大) 1.100mm
②荷室開口高 800mm
③荷室床面長(2名乗車時:最大) 1,165mm
④荷室床面長(5名乗車時:最大) 525mm
⑤荷室幅(5名乗車時:最大) 1,305mm
ゴルフバッグも搭載

例えば、ゴルフに出かけるとき。後席を倒さずに、9.5インチのゴルフバッグを収納することが可能です。

ベビーカーも搭載

ベビーカーを立ててクルマに積むのもOK。ラゲッジボードを外すことで荷室高が拡大するので、背の高い荷物だって収納できます。


室内を広く便利に活用する収納スペース

インパネドリンクホルダー(運転席、助手席

インパネドリンクホルダー
(運転席、助手席)

インパネトレー(助手席

インパネトレー(助手席)

インパネセンタートレー

インパネセンタートレー

インパネセンターポケッ

インパネセンターポケット

センターロアポケット

センターロアポケット
[ペットボトルホルダー付]

運転席アンダートレー

運転席アンダートレー

フロントドアアッパーポケット(助手席)

フロントドアアッパーポケット
(助手席)

グローブボックス

グローブボックス

フロントドアポケット[ペットボトルホルダー付]

フロントドアポケット
[ペットボトルホルダー付]

リヤドアポケット[ペットボトルホルダー付]

リヤドアポケット
[ペットボトルホルダー付]

助手席シートアンダーボックス

助手席シートアンダーボックス

助手席シートバックポケット(HYBRID MZ)

助手席シートバックポケット
(HYBRID MZ)

パーソナルテーブル[折りたたみ格納式](後席左右)(HYBRID MZ)

パーソナルテーブル
[折りたたみ格納式]
(後席左右)(HYBRID MZ)

ユーティリティーナット(4ヶ所)

ユーティリティーナット(4ヶ所)


防汚タイプラゲッジフロア

防汚タイプラゲッジフロア

HYBRID MZの後席背面とラゲッジフロアは防汚タイプに。汚れを拭き取りやすい素材を採用しているから、汚れているものや濡れているものも気兼ねなく積載することが可能。

撥水加工シート

撥水加工シート

HYBRID MZの前後席シート座面には、撥水加工を施しました。水に濡れてもサッと拭き取れます。

ラゲッジアンダーボックス

ラゲッジアンダーボックス

ラゲッジ下のスペースは2WD車[81L]、4WD車[37L]の容量を確保。取り外し可能なラゲッジアンダーボックスは水洗いが可能で、汚れた物の収納にも便利です。

XBEE-Icon

INTERIOR


もはやクルマはリビング、快適な時間が流れる空間へ

クロスビーのシートは、エクステリアとカラーコーディネートされているのも大きな特徴。前席のシートバックとヘッドレストはカラフルなシートパイピングでふちどりを施している(HYBRID MZ)。凹凸のある独特な模様のシートパターンは、力強ささえ感じさせる。もちろんシートのよいところはデザイン性だけではない。乗り心地を高めたり、撥水加工を施す(HYBRID MZ)など、使い手にとってかなり実用的。そして大人5人がしっかり乗れる広さを確保し、足を組んでも広々とした後席空間に。こうした一つひとつの心づかいが、クロスビーを快適な空間へと仕立て上げているのだ。

インテリア空間
イエロー オレンジ アイボリー
XBEE-Icon

SUZUKI
Safety Suport


スズキの予防安全技術

安心して、楽しくスズキのクルマに乗っていただきたいという想いから生まれた「スズキ セーフティ サポート」。事故を未然に防ぎ、お客様の万一のときの安全を確保するために、運転をサポートする様々な技術で、ヒヤリとする場面も限りなくゼロに近づけていきます。

各種安全技術

予防安全 -1- 危険な場面にあわないための技術

HYBRID MZ、HYBRID MX
スズキ セーフティ サポートパッケージ装着車

車線逸脱警報機能アイコン
車線逸脱警報機能
車線のはみ出しを予防
車線逸脱警報機能

走行中に左右の区画線を検知して進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出しそうになると、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

ふらつき警報機アイコン
ふらつき警報機能
眠気などによるふらつきを予防
ふらつき警報機

走行中に左右の区画線を検知して、自車の走行パターンを計測。車両が蛇行するなど、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

先行車発進お知らせ機能アイコン
先行車発進お知らせ機能
うっかり出遅れを予防
先行車発進お知らせ機能

停車中、前のクルマが発進して約5m以上離れても停車し続けた場合、ブザー音や表示などによって、ドライバーに先行車の発進をお知らせします。

ハイビームアシストアシストアイコン
ハイビームアシスト
ハイ / ロービームの切り替え忘れを予防
ハイビームアシスト

ヘッドランプをハイビームにして走行中、前方に対向車や先行車がいたり、明るい場所を走行すると自動でロービームに。対向車や先行車がいなくなったり、周囲が暗くなると自動でハイビームに戻ります。

全車に標準装備

エマージェンシーストップシグナル
後続車に急ブレーキをお知らせ

約55km/h以上で走行中に急ブレーキを検知すると、ハザードランプが自動で高速点滅。後続車に急ブレーキを知らせ、注意を促します。

ヒルホールドコントロール
坂道発進も安心

坂道での発進時には、クルマが後ろに下がらないように、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏み替える瞬間、一時的にブレーキが作動(最長約2秒間)。落ち着いて発進ができます。

ESP[車両走行安定補助システム]
安定感のある走りをサポート

さまざまなセンサーによって走りを監視し、必要に応じてエンジンとブレーキをコンピューター制御。カーブなどでのタイヤのスリップや横滑り、急ブレーキ時のタイヤロックなどを抑え、車両の安定走行に貢献します。

全方位モニター用カメラアイコン
全方位モニター用カメラ
見えない場所を映し出す

駐車する際、見通しの悪い場所や狭い道での運転を行ないやすく、フロント、リヤ、サイド2カ所の計4カ所に設置したカメラの映像を合成・処理し、真上から見ているような映像を映し出します。死角となる車両の周辺の状況を確認するのもラクラクです。周囲を立体的に確認できる「3Dビュー」と、左右から人や物が近づくとお知らせする「左右確認サポート機能」を搭載し、安全確認を支援します。

縦列駐車もへっちゃら
フロントカメラ

フロントカメラ

サイドカメラ(左右)

サイドカメラ(左右)

バックカメラ

バックカメラ

発進前の周辺確認をサポートする「3Dビュー」

クルマを斜め上空から見たような映像の「室外視点」と、運転席からの目線で車体を透かして外を見るような「室内視点」で表示可能。目視しにくいエリアの周辺確認をサポートします。

3Dビュー
見えにくいときは「左右確認サポート機能」で

クルマに左右から近づいてくる人や物を検知するとブザーと画面表示でお知らせ。駐車場から後退するときや、左右が確認しづらい細い路地から大通りに出るときなどに役立ちます。

左右確認サポート機能

予防安全 -2- 危険が迫ったときに回避する技術

HYBRID MZ、HYBRID MX
スズキ セーフティ サポートパッケージ装着車

デュアルセンサーブレーキサポートアイコン
デュアルセンサーブレーキサポート
人、クルマにも作動する
衝突被害軽減ブレーキ
デュアルセンサーブレーキサポート

前方の車両や歩行者を検知し、衝突のおそれがあると判断すると、ブザー音やメーター内の表示によってドライバーに警告。強くブレーキペダルを踏むと、ブレーキ踏力をアシスト。衝突の可能性が高まると、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。

誤発進抑制機能アイコン
誤発進抑制機能
踏みまちがいによる急発進を回避
誤発進抑制機能

駐車場などで、前方に壁などがあるにも関わらずシフトをD・M(前進)の位置でアクセルペダルを強く踏むと、最長約5秒間、エンジン出力を自動的に抑制。急発進・急加速を抑えて、踏みまちがいなどによる衝突回避に貢献します。

後退時ブレーキサポートアイコン
後退時ブレーキサポート
バック時にも、自動ブレーキが作動
後退時ブレーキサポート

リヤバンパーに内蔵した4つの超音波センサーで後方の障害物との距離を測り、4段階のブザー音で障害物の接近をお知らせする「リヤパーキングセンサー」を搭載。さらに、後方の障害物との衝突の可能性が高まると自動ブレーキが作動し、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。

後方誤発進抑制機能アイコン
後方誤発進抑制機能
シフト入れまちがいによる不意の後退を回避
後方誤発進抑制機能

後方に障害物があるにも関わらずシフトをR (後退) の位置でアクセルペダルを強く踏み込むと、エンジン出力を自動的に抑制して急な後退を防止。うっかり誤操作による衝突回避に貢献します。

XBEE-Icon

COLOR VARIATION


クロスビーボディーカラー1 クロスビーボディーカラー2 クロスビーボディーカラー3 クロスビーボディーカラー4 クロスビーボディーカラー5 クロスビーボディーカラー6 クロスビーボディーカラー7 クロスビーボディーカラー8 クロスビーボディーカラー9 クロスビーボディーカラー10 クロスビーボディーカラー11