社員のイチオシ☆ドライブスポットvol.5 | 伊那市で中古車販売・車検・自動車整備なら【オートパル上伊那】

EVENT & CAMPAIGN

SERVICE STATION

ガソリン灯油7円引き

曜日別キャンペーン

美篶SS 西春近SS 北部SS 駒ヶ岳SS
求人情報
車検で7円引き

営業マンブログ

社員のイチオシ☆ドライブスポットvol.5

2023年11月07日

こんにちは。オートパル伊那店 販売の川澄です。

今回は過去のブログでも紹介させていただきました私の出身である安曇野市のイチオシドライブスポットを紹介させていただきます。

今回ご紹介するのは安曇野市穂高にあります穂高神社です。
古くより日本アルプスの総鎮守、交通安全、産業安全の守り神として広く信仰されている神社です。実家に住んでいた時には地元の友達と2年参りに毎年行っていた記憶があります。先日の休暇を利用して久しぶりに妻と参拝してきました。

場所は安曇野インターを降り、国道147号線にぶつかる道を右に曲がり10分ほど走ると右手に見えてきます。

立派な鳥居の横には、「御神馬(ごしんめ)」がいます。

神馬とは、神社に奉納された白い馬の事で、古くは神様の乗り物とされた馬です。ここ穂高神社の御伸馬は唐鞍(からくら:奈良時代の馬の飾り)を付けた馬としては全国でも稀に見るものだそうです。

鳥居をくぐると高く見上げる杉の木「孝養杉」があります。

孝養杉 樹齢500年以上!

名前の由来としては、大正10年頃にまだ10代であった穂高柏原在住の高木すみえさんという方が母親の病気癒祈祈願のために、丑三つ時に白装束でお参りをしたあとに母親の病気がよくなったといったことがいつしか氏子の人達から噂になり「孝養杉」と呼ばれるようになったそうです。

地元では、親孝行の思いが込められた木であると大切にされている木です。訪れた際には、ぜひ拝んでみてはいかがでしょうか!

これから寒くなり雪が降る季節です。穂高も雪の多い地域ですので足元にはお気をつけください。

それではまた。

同じカテゴリーの新着記事

農作業シーズン、スタート!

こんにちはオートパル駒ヶ根の上沼です。 このブログが載る頃は、ぼちぼち田植えも始まった頃かと思います自分も毎年減…

今さら聞けない自動車共済(保険)のこと

こんにちは、オートパル駒ヶ根の小原です。 春になり自動車も🔰マークがよく見かけるようになりました。自動車に乗るた…

『信頼できる』自動車ブランドランキング ~コンシューマーレポート2023調べ~

こんにちはオートパル駒ヶ根の宮下です。 昨年から年始まで自動車業界の不正のニュースが相次ぎ、お客…