夏の洗車は要注意 | 伊那市・駒ヶ根市・上伊那の新車・中古車・整備|オートパル上伊那

オートパル上伊那

EVENT & CAMPAIGN

SERVICE STATION

ガソリン灯油7円引き

曜日別キャンペーン

東部中央SS1 東部中央SS2 美篶SS 西春近SS 北部SS 駒ヶ岳SS
求人情報

営業マンブログ

夏の洗車は要注意

2021年11月17日

こんにちは。カーリンク伊那上牧店の瀬戸です。

いよいよ暑い夏の季節がやってきます。皆さん夏はお好きですか?
私は子供のころは大好きでしたが、今となっては、暑いと汗で体がベタベタするわ、日焼けは顔のシミの原因にもなるわで、すっかり夏が苦手な人になってしまいました。

さて、今回のブログですが、これからの季節はちょっと気をつけたい、洗車に関する話題です。

皆さんは普段、愛車の洗車はどのように行っていますか?

「毎回手洗い」という方から、「たまに洗車機通すぐらい」という方など、様々でしょう。
中には全く洗ってない、なんて方もいらっしゃるのでは?

夏場の洗車、特に手洗いの場合は気を付けたいこと、それは、
炎天下での洗車は避けることです。

冒頭で日焼けがシミの原因になる、とお話ししましたが、これはクルマにもある意味共通したところがあります。
直射日光で熱くなったボディに水をかけた場合、熱によって意外と早く水滴が乾いてしまいます。その水滴が乾くとシミになります。
こうして付いてしまったシミは水道水に含まれるカルキなどの成分が残って付着した状態なのですが、「ウォータースポット」と呼ばれ、あとから除去するのはとても大変です。

黒系はシミが目立ちやすい。放置するとこんなことに。

洗車は夏場の炎天下を避け、日陰を選んだり朝や夕方のなるべくボディが熱くない状態で行うことをオススメします。

それでもやむを得ず暑い日中に日なたで洗車する場合は、とにかく素早く「洗う」「流す」「ふき取る」の徹底です。
出来れば全体に水をかけずに、ドア・ボンネットというパネルごとに洗っていくなどの工夫をしてみると良いと思います。

私共カーリンクの店舗でも普段展示車を手洗いしていますが、ちょっと日が高くなった頃に行うことも実際にあります。そんな時はもうトライアスロンでもやっている気分でスピード勝負です!

撥水の効いているボディほどウォータースポットが出来やすい。
素早い拭き取りが大切。

最後に、ちょっとしたひと手間で、クルマの「綺麗になった感」がグンと増す、当店でも行っているオススメの方法をご紹介します。
洗車する時は、タイヤの艶出しとホイール洗浄、さらにタイヤハウス内部(黒い樹脂部分)にもタイヤワックスを塗って艶出ししています。ここがキレイになると足元が引き締まって、全体の印象がすごくよくなります。
市販されているタイヤワックスやホイールクリーナーなどで十分効果がありますので、ぜひ一度やってみてください。

洗浄実施前。
タイヤの白っぽさやホイールに付着したブレーキダストなどの汚れが気になるところ。
実施後。
足元がキレイだと全体の印象がとても良くなる。

同じカテゴリーの新着記事

大王わさび農場

社員のイチオシ☆ ドライブスポット Vol.1

こんにちは、オートパル伊那販売 新人の川澄です。 今回は自己紹介を兼ねて、私の実家のある安曇野市の魅力スポットを…

営業マン2

車屋の営業マンに向いている人とは

初めまして、オートパル北部店・販売担当の和田と申します。 オートパル北部店は販売1名・整備1名・事務担当1名の小…

夕方の車列

オートライトが義務化・・・、なぜ?

こんにちは。カーリンク伊那上牧店の瀬戸です。 周囲の明るさを判断し、自動でヘッドライトを点灯・消灯してくれる「オ…