意外と知らない?フロントガラスの凍結対策 | 伊那市・駒ヶ根市・上伊那の新車・中古車・整備|オートパル上伊那

オートパル上伊那

EVENT & CAMPAIGN

SERVICE STATION

ガソリン灯油7円引き

曜日別キャンペーン

東部中央SS1 東部中央SS2 美篶SS 西春近SS 北部SS 駒ヶ岳SS
求人情報

整備士ブログ

意外と知らない?フロントガラスの凍結対策

2021年11月15日

こんにちは。伊那店整備フロントの橋爪です。
みなさんは降雪時など凍結したフロントガラスを正しい方法で対応できていますか?
時間が無い通勤前になかなか溶けないフロントガラスの氷にイライラする事も多いと思います。
今回は、フロントガラスの正しい融解の仕方や凍結対策をお伝えします!

正しいワイパーの使い方

降雪時にフロントガラスの雪をワイパーで除去する場合、積雪量にもよりますが市販のスノーブラシである程度下ろしてからワイパーを使用しましょう。事前に雪を下ろしておくことでワイパーのモーターや配線の故障を防げます。

金属製のスコップを使用すると、フロントガラスや外装に傷をつける可能性があるのでお勧めできません。また、凍っているガラスにワイパーを使用すると、リップ部に傷がついてスジが残ってしまいます。市販の解氷スプレーと暖機運転の併用で氷を除去しましょう。

ワイパーブレードゴムの交換目安は6ヶ月~1年と言われています。種類により1本700円~1,500円程で、交換時間も数分で完了しますのでお気軽にご相談下さい!

ウインドウォッシャー液

夏場より濃度を濃くして使用しましょう。水道水の代用は厳禁です・・・
凍結によるウォッシャータンクや配管の破損につながります。

ガラスの曇り取り

降雪時や雨天時にはガラスの曇りが発生します。
外気温と車内温度の差が大きいことが原因で、大人数で乗車する場合等の車内の湿度も影響します。エアコンを使用すれば解決出来ますが、ガラス内側の汚れを除去する事か、寒さを我慢して窓を開け続ける事でもかなり防げます。

視界不良は大変危険ですので、デフロスター(空調システムで全車必ず装備しているフロントガラス曇り止め)も確認・活用して安全運転に心がけましょう!

ガラスの油膜取り&撥水コーティングが凍結に有効!

フロントガラスの油膜を除去することは、凍結を防ぐ1つの手段です。
水は温度が0℃で凍り始めますが、これは純粋な水の場合で、不純物が混じっているフロントガラスでは異なります。
空気中に飛散している水分の中には油分などの不純物が含まれていて、0℃より高い温度から凍り始めます。これにより、油膜がフロントガラスにある状態では、凍結しやすくなってしまいます。

また、フロントガラスに撥水コーティングを施工すると水が弾かれるので、ガラス表面が凍結しても剥がしやすくなります。

オートパルでは車種により料金が異なりますが、油膜取りと撥水コーティングを作業時間約2時間で5,000円から承ります。視界確保は安全運転に欠かせません・・・
トラブル前にお気軽にスタッフにご相談下さい!

同じカテゴリーの新着記事

スパークプラグ
整備士ブログ 2022.05.17

スパークプラグ劣化の影響と交換目安

こんにちは。オートパル駒ヶ根店整備の田中です。 みなさんガソリンエンジンの3大要素ってご存知でしょうか? …

撥水フロントウィンドウ
整備士ブログ 2022.04.12

フロントガラスコーティングのすすめ

こんにちは。 はじめまして~、駒ケ根店整備の鈴木です。 今回はフロントガラスコーティングについてお話しさせ…

整備士ブログ 2022.03.15

バッテリーの種類

こんにちは、はじめまして、駒ヶ根店整備の金原です。 今回はバッテリーについてご説明したいと思います。 バッ…