エンジンオイル役割と交換時期 | 伊那市で中古車販売・車検・自動車整備なら【オートパル上伊那】

EVENT & CAMPAIGN

SERVICE STATION

ガソリン灯油7円引き

曜日別キャンペーン

美篶SS 西春近SS 北部SS 駒ヶ岳SS
求人情報
車検で7円引き

SSスタッフブログ

エンジンオイル役割と交換時期

2021年11月17日

こんにちは、本社燃料課の桒澤です。

みなさんはエンジンオイルの役割と交換時期について知っていますか?
今回はエンジンオイルについて簡単に説明したいと思います。

エンジンオイルには5つもの仕事があります!

1)エンジン内部の潤滑
2)エンジンの冷却
3)エンジン内部の洗浄
4)エンジン内部の防錆
5)エンジン内部の密閉

ピストンは1分間に数千回も動いているのです。さらにエンジン内部を結露の水分や酸による錆からも守っている働き者なのです。
エンジン内部を循環しながら「オイルエレメント」というフィルターでろ過して綺麗な状態を保っているのです。

でも、何回もろ過して古くなったエンジンオイルはお疲れで、これらの5つの仕事が出来ずらくなってしまいます。
例えばピストンをスムーズに動かせられなくなってしまいエンジン音が大きくなってしまったりエンジン内部を傷付けてしまったり燃費まで悪くしてしまうのです!

オートパル上伊那のスタンドでは色んなお車に合った色んなエンジンオイルを取り揃えています。
あなたの愛車にピッタリのエンジンオイルもきっと見つかるはずです。

エンジンオイルの交換は3,000km~5,000kmごと又は、車が走行していなくても酸化によって傷んでしまうので、6ヶ月に1回の交換!オイルエレメントの交換は10,000kmに1回!が目安なのです。

そう言えば、愛車は何?走ってますか?
最近エンジンオイルの点検してますか?

点検は1分!
お気軽に声を掛けて下さいね。

同じカテゴリーの新着記事

桜が満開、鼻も満開

こんにちは、東部中央SSの北原です。 新入生のランドセルが春光に踊る季節がやって来ました。しかし私にとっては悩み…

富士山の伏流水が湧く忍野八海へ

こんにちは、飯島SSの大場です。 年が明け、はや3月中旬になり、年齢を重ねるごとに月日のたつのが早く感じ…

休日は岩盤浴と美味しいパン屋さんで♪

こんにちは。グリーンロ-ド伊那SSの春日です。 今年は暖冬と言っていますが…やっぱり毎日寒いですよね~そんな時は…